よくある悩み

40代サラリーマンが仕事がつらくなる理由とその対処法

40代サラリーマンが仕事がつらくなる理由とその対処法

たまお
40代にもなると、仕事の悩みも解決が難しくなるよね。

40代となると職場でもそこそこのベテラン扱いとなり、新しい仕事へチャレンジする機会も徐々に少なくなってきます。

年齢的にも人生の折り返しを感じ、この先は長い下り坂と考えると気分的にも「つらい」ことも出てきます。

ただ悩んでいても解決しないですし、何もしなければこのまま同じ会社で定年まで働くことになります

現状を打破するためにも、40代が仕事をつらいと思う原因の理解と、対策を考えての行動が必用です。

その悩みを解決するため、この記事では次のことがわかります。

  • 40代が仕事をつらいと思う理由
  • よりつらい状況を招く考えと行動
  • 40代を楽しんでいる人がやっていること
  • つらい状況を打破するための行動

内容を理解して、次のアクションにすばやく移してみましょう。

なおたけ
定年までまだ20年近く。諦めるのははやいです。

40代サラリーマンが仕事がつらくなる理由

たまお
いろいろな理由が積み重なっていそうだね。

40代サラリーマンが仕事がつらくなる理由は、会社の制度や方針に依存するものが多いです。

仕事がつらいと思っている人は、次のうちのいくつかの内容が当てはまると思います。

  • 給与がこれ以上あがる見込みがない
  • 新しい仕事は若手ばかりにチャンスが行く
  • 上司と部下の板挟みになっている
  • 人間関係も長いことかわらずマンネリ化している
  • お小遣いに余裕もなく仕事のストレス解消も中途半端
  • 体力的にもきつく気力が湧きづらい

もしこのまま同じような状態が続くとなると、定年まで同じ会社で働くことが不安になります。

なおたけ
給与を稼ぐために、会社で時間を消化しているだけになってしまいます。

精神面だけでは打破は難しい

たまお
気持ちを切り替えて、どうにかなるものなのかな。

制度や会社の教育方針にもよるため、自分自身の頑張りで解決できる問題ではないことが多いです。

理由としては、次のとおりです。

  • 今の待遇は、長年積み上げてきた周囲からの評価であること
  • 同じスキルや実力であれば若い人にチャンスが行くのは当然
  • 給与制度は簡単に変えることはできない

長年の評価と周囲からの印象も影響しているので、簡単に評価をひっくり返すことはできません。

なおたけ
突然やる気をだしても、そうそう印象は変えられません。

よりつらい状況を招く考えと行動

たまお
さらに仕事がつらくなる状況ってあるのかな?

仕事がつらいと感じはじめた場合、それがさらにひどい状況になることもあります。

次のような考えや行動をしてしまうと、さらに悪化することがあります。

  • 今の給料や評価を保つのに精一杯
  • 周囲との関係性を保つためコミュニケーションに気を遣う
  • 結果、自分にできないことまで期待に応えようとしてしまう

「会社にしがみつく」ことを考え始めると、つらさが増します

定年までの20年、その状態が続くのはかなり厳しいので、しがみつくことを早く諦め次の行動を移したほうがよいです。

なおたけ
不利な状況は、なかなか逆転しません。

40代を楽しんでいる人の特徴

たまお
一方で、40代を楽しいという人もいるよね?

会社で仕事がうまくいっている人は楽しそうなのはもちろん、同じような境遇でも楽しんでいる人たちもいます

次のように、仕事以外でいろいろと準備をしてきている人たちです。

  • 他社に転職できる可能性があることをしっている
  • 給与がさがっても充分生活できる資産を持っている
  • 会社を辞めても個人で働けるスキルがある

つまりは、会社に依存しないための準備をしているということです。

今はいづれも持ちあわせていないとしても、行動すればすぐに身につけることができます

なおたけ
世の中的にもネットの普及で情報がありふれているので、行動しやすくなっています。

40代仕事がつらい状況を打破するためにやっておいた方がよいこと

たまお
現状打破するためには、具体的にどういうことをすればいいのかな?

何もしなければ定年まで同じ状況が続くこともあります。

準備に5年~10年かかるかもしれませんが、現状打破をするためには次のことをやってみましょう。

転職活動をしてみる

仮に転職する気がなくても、してみたほうがよいです。今の自分の市場評価や転職可能性を知ることができます

仮に条件の良い転職先が見つかれば、そのまま転職するという選択肢も増やすことができます。

もし、市場評価が低いということであれば、会社内の評価が妥当であることに気づくきっかけにもなります。

厳しいと言われている40代の転職が悲観的ではない理由
厳しいと言われている40代の転職が悲観的ではない理由

続きを見る

成功率大幅UP!40代は転職エージェントを積極的に利用しよう
転職成功率大幅UP!40代は転職エージェントを積極的に利用しよう

続きを見る

なおたけ
40代はキャリアや実績がはっきりしているので、マッチすれば採用される可能性が高いです。

投資で資産形成をしておく

金銭的に余裕を持つために、投資は欠かせません。

株式投資や不動産投資から月に数万円稼ぐことができれば、多少の給料ダウンは気にならなくなります

投資での配当を積み上げるのは時間がかかります。

しかし、自身の給料ダウンと反比例するように増やすことができれば、今の生活水準を維持することができます。

アラフォーのための投資の基本
アラフォーからはじめる投資戦略!はじめての投資は何を選べばよい?

続きを見る

なおたけ
ネットの普及により、投資も正しい情報が見つけやすくなりました。

副業で稼ぐ

投資と同じく、効果があるのが副業です。

投資と異なり難点なのが、時間がとられることです。一方、投資よりも確実に稼げるという点で利点があります

副業はやればやるほどスキルがあがり、効率的に稼げるようになります

サラリーマンがネットだけで稼げる副業一覧
サラリーマンがネットだけで稼げる副業一覧と月収目安

続きを見る

なおたけ
副業OKの会社であれば、はやめにはじめておきたいところです。

まとめ

献身的に会社に身をささげたとしても、会社は助けてくれないこともあります。

40代にして既にそれを感じているのであれば、次のような割り切りも必要です。

  • 会社の評価を気にせず自分自身の生活ペースを保つ
  • 信頼できる人以外とのコミュニケーションは無理して求めない

これを実行すると無駄な付き合いがなくなり、時間に余裕ができます

それを会社に頼らず生活するための時間にあててみてください。

手応えを感じるまで2~3年はかかるかもしれませんが、生活の質は大きく改善されます

その取り組みがさらに軌道にのれば、50代でセカンドキャリアを実現でき、好きなことを仕事にできるかもしれません。

40代のセカンドキャリア、目的別に実現方法を解説
40代のセカンドキャリア、目的別に実現方法を解説します

続きを見る

-よくある悩み