よくある悩み

40代のセカンドキャリア、目的別に実現方法を解説します

40代のセカンドキャリア、目的別に実現方法を解説

たまお
社会人生活も約20年、残りの人生どう生きるか悩むなぁ。

40代はサラリーマンとして、ちょうど折り返し地点です。

定年まであと20年近く働くと思うと気が重い人も多いのではないでしょうか?

今後のキャリアについては、次のように考えたりするものです。

  • 定年まで今の職場で働き続けるのがつらい
  • そろそろワークライフバランスを大切にしたい
  • お金を気にせず好きなことを仕事にしてみたい
  • 会社に縛られずに自分のペースで働きたい

もしそう考えているのであれば、早めに準備して40代のうちにセカンドキャリアとして新しい生活をはじめたいものです。

タイミングが遅すぎると機会も減り、今の会社で定年まで働き続けるしかなくなるかもしれません。

そこでアラフォーのサラリーマンのために、目的別のセカンドキャリアと実現させるための具体的な内容を説明します。

この記事を読むことで、次のことを理解することができます。

  • セカンドキャリアを早く実現したほうがよい理由
  • 自分らしく生きるためのセカンドキャリアはどのようなものがあるのか
  • セカンドキャリアを実現させるために必要な準備
  • セカンドキャリアに向けた具体的な行動内容

それぞれに対して、詳しく解説していきます。

なおたけ
会社やお金に縛られずに、好きなように生活してみたいものです。

セカンドキャリアは定年を迎えてからでは遅い

たまお
セカンドキャリアって、定年後の再就職だと思ってたけど。

セカンドキャリアは、一般的には次のように定義されています。

  • 定年や早期退職によりサラリーマン生活を終えたあとのキャリア
  • 女性の出産・育児からの復職
  • プロスポーツ選手の引退後の就職

サラリーマンとしては、定年退職後のキャリアとして使うことが多いです。

しかし、自分らしい生き方を実践したい場合、定年後まで待つのは遅すぎます

理由としては『DIE WITH ZERO』という書籍に書かれている、人生を充実させるためのポイントが参考になります。

  • 年を取るにつれ健康や気力が衰え、出来ることも限られてくる
  • 経験はその場限りではなく、残りの人生に思い出として幸せをもたらす
  • 早く経験をすればするほど、それを思い出す期間が長くなる

自分がやりたいと思ったことは、先送りせず早めに実現することをすすめています。

目の前にはお金とかスキルなどの問題があるかもしれませんが、準備をすれば1つづつ解決することができます。

なおたけ
後回しにしても、今の会社で我慢する期間が長くなるだけです。

セカンドキャリアを目的別に考える

たまお
セカンドキャリアは、どういう視点で考えるとよいのかな?

セカンドキャリアは、残りの人生をどのように充実させたいかという視点で考えるのがよいです。

目的別にセカンドキャリアの考え方を並べたので、自分に合うものを探してください。

  • ワークライフバランスを重視して家族といる時間を増やしたい
  • 好きなことを仕事にしたい
  • 会社や上司など他人に縛られずに働きたい
  • セミリタイアをして休みを増やしたい

セカンドキャリアを実現させたい人のほとんどは、今の会社や働き方のまま定年を迎えたくない人たちです。

しっかりと準備すれば、セカンドキャリアで理想とする生活を手に入れることができます。

なおたけ
5年~10年くらいの期間で、計画をたてましょう。

セカンドキャリアを実現するためにやるべきこと

たまお
セカンドキャリアを実現させるにはどうしたらよいのかな?

目的別にセカンドキャリアの具体的な実現方法を説明します

今すぐに実現できるものから、長い期間の準備が必要なものがあります。

共通することとしては、すぐに行動に移したほうが良い点です。

なおたけ
準備が早ければ早いほど、実現も早くなりますよ。

ワークライフバランスを重視した生活がしたい

たまお
残業や休日出勤が多いと、ホワイト企業に憧れるよね。

40代は体力的にも長時間労働がきついです。また結婚している人は家族行事も増え私生活も忙しくなります

仕事とプライベートのバランスがよい生活をするためには、次のような環境が理想です。

  • 残業が少ない、土日祝日はほとんど休める
  • 家から近く通勤時間がかからない
  • テレワークOKで自宅で仕事ができる

もし、今の環境がこれとは対象的で、定年まで働くことを考えていないのであれば、今すぐにでも転職するべきです。

40代前半であれば、まだまだ転職可能性は充分あります

厳しいと言われている40代の転職が悲観的ではない理由
厳しいと言われている40代の転職が悲観的ではない理由

続きを見る

転職エージェントに登録すれば無料で相談ができるので試してみてください。

成功率大幅UP!40代は転職エージェントを積極的に利用しよう
転職成功率大幅UP!40代は転職エージェントを積極的に利用しよう

続きを見る

なおたけ
転職は賞味期限があるので、早ければ早いほどよいです。

好きなことを仕事にしたい

たまお
どこかのタイミングで、好きなことを仕事にしたいなぁ。

好きなことを仕事にするというのは、例をあげると次のようなものがあります。

  • 子供向けのサッカースクールを運営する
  • 海外のリゾート地でコーディネーターをする
  • 地元の人たちが集まるカフェを経営する
  • 小さな頃から好きだったおもちゃメーカーで働く

お金さえ気にしなければ出来ることがほとんどです。

セカンドキャリアとして実現させるには、次のような形で収入を減らさない工夫が必要です。

  • 株や不動産投資からの不労所得をつくる
  • 副業などのサイドビジネスと掛け持ちで稼ぐ

不労所得で給与を補えれば、お金の心配はいらなくなります。

アラフォーのための投資の基本
アラフォーからはじめる投資戦略!はじめての投資は何を選べばよい?

続きを見る

それが難しい場合は、複数の仕事をかけもちという手もあります。

週3日だけ好きなことで働いて、足りないお金はフリーランスとして別の手段で稼ぐという方法です。

はじめてのブログ開設、きちんと疑問解消してからはじめよう
はじめてのブログ開設、きちんと疑問解消してからはじめよう

続きを見る

旅行好きであれば観光情報をブログに書いて稼ぎにするなど、趣味とネットビジネスは相性がよいのも特徴です。

なおたけ
複数の収入手段があれば、給与が低くても好きな仕事ができます。

他人に縛られず自分のペースで仕事がしたい

たまお
40歳過ぎて、人から指図されるのも嫌だよね。

サラリーマンは時間通りに会社に行かなければならなかったり、仕事の指示を受けたりなど制約が多い職業です

誰からも指図されることなく働くためには、次の2つの手段があります。

  • 社長として会社を経営する
  • フリーランスとして働く

フリーランスも個人事業主で、社長みたいなものです。

フリーランスは納期を守れば、いつでもどこでも好きな時間に誰からも指図されることなく働けます

今はネット副業が当たり前のように普及しているので、フリーランスとして独立しやすい環境が整っています

副業などでスキルをつけて、徐々にフリーランスに移行していくのが理想です。

アラフォーでも今からはじめてフリーランスをめざせる副業を紹介
アラフォーでも今からはじめてフリーランスをめざせる副業を紹介

続きを見る

なおたけ
3年くらいかけて、実績とスキルを少しづつつけていきましょう。

セミリタイアをして週休を増やしたい

たまお
大企業でも、週休3日制を取り入れたりしているよね。

週休2日じゃ物足りず、もっと休みが欲しいと考える人は多いです。

ただ収入を減らさないで実現するとなると、次のような準備が必要になります。

  • 株の配当や不動産投資での不労所得
  • フリーランスとして好きな時に必要な分だけ得られる収入

投資での収入がない人は、副業でブログをはじめるなど本業とは別の収入を作っておくとよいでしょう。

はじめてのブログ開設、きちんと疑問解消してからはじめよう
はじめてのブログ開設、きちんと疑問解消してからはじめよう

続きを見る

もし、収入を増やすのが厳しいのであれば、生活費を落とすという手段もあります。

固定費をいくつか見直すだけで数万円削減できる人もいます。

月5万円捻出!?40代なら知っておきたい節約の常識
月5万円捻出!?40代なら知っておきたい節約の常識

続きを見る

副業などで本業以外での収入を安定させることや、節約で生活費を減らせることができれば、週休を増やすことも難しいことではありません。

40代、今から準備をはじめてセミリタイアを10年以内にする方法

続きを見る

なおたけ
最近では、若い頃からセミリタイアや早期退職を目指す人も多いです。

とにかく働きたくない

たまお
そもそも働くのが嫌な場合はどうすればよいのかな?

結婚して子供がいる人は、金銭的な理由で難しいかもしれません。しかし、独身であれば実現できないこともないです。

具体的には、次のような手段があります。

  • 実家に戻る
  • 地方に移住し固定費をとことん落として生活する

株式の配当や不動産収入があれば全く働かなくてすみます

ない人は、転売(せどり)などのネットビジネスで、自宅からでも稼げる仕事をするとよいでしょう。

一方、40代の実現は難しいとしても、50代後半で実現するということは現実的です。

定年を65歳まで待たず、5年~10年前倒すことです。

アラフォーであれば充分時間がありますので、投資をして資産形成していくのが理想的な手段です。

誰でも億り人になれる!複利について説明
普通のサラリーマンでも億り人になれる!「複利」の効果とは?

続きを見る

なおたけ
15年以上あれば、複利を活かした効率的な資産形成ができます。

まとめ

目的別にセカンドキャリアを実現する方法を説明しました。

セカンドキャリアの実現性を高めるためのポイントは、副業で本業以外の収入手段を作ることです。

セカンドキャリアに向けて直接的に動くのではなく、次のようにワンクッションいれたほうが近道の場合があります。

  • 副業OKの会社に転職する
  • テレワークが制度化されている会社に転職する
  • 副業の知識やノウハウがつく会社に転職する

コロナをきっかけに、テレワークが制度化されている会社も増えてきています。

テレワークは副業がやりやすいのはもちろん、節約にも大きなメリットがあります。

セカンドキャリアをめざす40代にテレワークはメリットしかない
セカンドキャリアをめざす40代にテレワークはメリットしかない

続きを見る

また、個人の副業を支援する会社も増えてきています。運よく転職できれば、副業のノウハウも身につきます。

  • アフィリエイト仲介(バリューコマースなど)
  • ポイントサイト運営(セレス、ハピタスなど)
  • クラウドソーシング運営(クラウドワークス、ランサーズなど)
  • フリマ、EC構築サービス(メルカリ、BASEなど)
  • スキル販売サービス(ココナラなど)

さらには、自社サービスを使っての副業を許可しているところや、リモートワークOKのところも多いです。

セカンドキャリアを実現するために、転職を含め早めの行動をとってみてください

成功率大幅UP!40代は転職エージェントを積極的に利用しよう
転職成功率大幅UP!40代は転職エージェントを積極的に利用しよう

続きを見る

-よくある悩み