投資

つみたてNISAの口座開設から取引設定までを画像付きで解説

つみたてNISAの口座開設から取引設定までを画像付きで解説

たまお
つみたてNISAって、いまいちわかりにくいよね!?

この記事は、「つみたてNISA」の口座開設から取引開始までの流れを、出来るだけわかりやすくまとめています

読むことで次のことがわかります。

  • つみたてNISAについて、必用最低限の知識の理解
  • つみたてNISAをやることのメリット
  • つみたてNISAの口座開設手順
  • つみたてNISAの具体的な銘柄選定
  • つみたてNISAでの銘柄購入と積立設定のやり方

つまり、この記事を読み進めながら設定するだけで、つみたてNISAで投資がはじめられている状態になります

そして、私のプロフィールは、このような感じです。

アラフォープロフィールカード

つみたてNISAも積極的につかって、資産運用をしています。

つみたてNISAとは?

たまお
つみたてNISAについて、わかりやすく教えてほしいな。

通常、投資で得た利益には、約20%ほどの税金がかかります。しかし、つみたてNISAにて購入した株や配当金には、税金がかからなくなります

そして、つみたてNISAには、次のとおり条件があります。

  • 日本に住んでいる20歳以上の人
  • つみたてNISAの投資枠は年間40万円まで
  • 投資できる銘柄は指定があるものに限る
  • 購入から20年以内に売却した利益が対象

基本的に理解すればよいのは、これだけです。

ちなみに、年間40万円を20年間積立投資すると、だいたい100万円ほど税金を浮かせることができます。

つみたてNISAのメリットは、投資して得た利益が非課税になることです

なおたけ
投資が順調にいけば、200万円近く得をすることもあります。

つみたてNISAのはじめかた

たまお
証券会社がたくさんあって、どこがいいのかわからないよ。

つみたてNISAはネット証券、特に口座開設数がNo.1のSBI証券ではじめるのがよいです

理由としては、次のことがあげられます。

  • つみたてNISAで購入できる銘柄数が多い
  • 各種手数料がとにかく安い
  • 全てのやり取りがネットでできるので楽ちん
  • Tポイントとも連携もしている
  • つみたてNISA以外のサービスも充実している
なおたけ
私も、メインの証券口座はSBI証券です。つみたてNISAを含めたほとんどの資産を預けています。

では、実際の画面を使って説明します。

口座開設を申し込む(所要時間最短5分)

たまお
口座開設って、いろいろ書類書いたりして大変そう...

ネット上での必用項目入力と写真のアップロードだけなので、最短5分で申込できます

申し込みを進めるにあたり、事前に次のものは用意しておいてください。

  • 連絡用のメールアドレス
  • 振込先の金融機関口座(銀行口座がわかるもの)
  • 本人確認書類(マイナンバーもしくは通知カード+本人確認書類)

準備ができましたら、申し込み画面を開きます。

≫ SBI証券の申し込み画面はこちらから

上記リンクをクリックすると、次のような画面がでますので「口座開設に進む」をクリックしてください。

SBI証券申込ページTOP

その後の口座開設は、次の流れです。

なお、口座開設方法は「ネット」と「郵送」がありますが、ネット開設の方が手間もかからず開設までの期間も短いのでおすすめです。

  1. メールアドレスの登録
  2. メールからの本人認証
  3. 住所などの基本情報の登録
  4. 各種規約の確認
  5. 口座開設方法の選択(ネット or 郵送)
  6. 口座開設申込完了
  7. ログインID・PWの発行(ネット申込の場合)
  8. 口座開設状況ページへのログイン
  9. 本人確認書類を写メで提出
  10. 初期設定画面へログイン
  11. 振込先金融機関口座などの情報登録
  12. 「つみたてNISAに申し込む」にチェックを入れる
  13. 完了

あとは、口座開設通知(メール通知選択可)が届くのを待つだけです。

通知が届いた後に、「取引パスワード」を設定すれば、取引を開始することができます。

なおたけ
ガイダンスもわかりやすいので、迷うことなく進められます。

どの銘柄を買えばよいのか?

たまお
対象銘柄がいっぱいあって、初心者にはわかりづらいなぁ...

つみたてNISAは、米国の主要株価指数であるS&P500指数に連動する銘柄に投資をするのがよいです

理由としては、次のとおりです。

  • 米国のGDPは全世界の約50%あり世界経済の中心である
  • その米国でも上位のGoogleやAmazon,Appleなどを含む上位500社の株で構成されている
  • S&P500指数の株価は過去30年で10.5倍に成長している
  • 投資の神様ウォーレンバフェットもS&P500への投資を推奨している

S&P500過去30年の推移

なおたけ
リーマンショックやコロナショックなどの大暴落期間も含んでの数字です。

これらの理由から、多くの投資家が20年、30年と長期で投資できる銘柄として選んでいるのがS&P500です。

S&P500指数へ投資するための銘柄は、次のものがよいです。

  • SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
なおたけ
この銘柄は、つみたてNISAで人気No.1の銘柄です。

SBI証券つみたてNISA人気ランキング

つみたてNISAの銘柄選定を質問形式でわかりやすく解説【投資初心者向け】
つみたてNISAの銘柄選定を質問形式でわかりやすく解説【投資初心者向け】

続きを見る

つみたてNISAでの取引の設定方法

最後に、取引の設定方法を説明します。

SBI証券のサービスページにログイン後、下記リンクをクリックしてページを開いてください。

≫ SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド詳細ページ

画面を開いたら「つみたてNISA買付」をクリックします。

SBI・V・S&P500インデックス・ファンドNISA買付

つみたてNISA設定金額で積立スケジュールと金額(100円から)を設定します。

SBI証券つみたてNISA設定

なおたけ
設定は変更可能なので、まずは少ない金額で設定してみるといいですよ。

「次へ」ボタンをおして、確認画面で取引パスワードを入力すれば取引完了です(次の完了画面が出ます)。

SBI証券つみたてNISA設定完了画面

あとは、最初の購入日までに、口座に入金をしておきましょう(入金の詳しい説明はこちら

まとめ

つみたてNISAの口座開設から取引設定までの一連の流れを説明しました

当記事では含めませんでしたが、つみたてNISAをはじめるのであれば、積立投資についても理解しておいたほうがいいでしょう。

積立投資は「複利×長期投資」で元本の何倍も資産を増やす方法です。

詳しくは、これらの記事にて紹介していますので、参考にしてみてください。

誰でも億り人になれる!複利について説明
普通のサラリーマンでも億り人になれる!「複利」の効果とは?

続きを見る

40代からでも間に合う積立投資
【めざせ2000万円】積立投資は40代からでも充分間に合う

続きを見る

他の証券会社との比較検討をしたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

つみたてNISAの口座開設は何で選ぶ?証券会社6社を比較
つみたてNISAの口座開設は何で選ぶ?証券会社6社を比較

続きを見る

SBI証券の口座開設はこちらから。

ネット証券口座開設数No.1

SBI証券に申し込む

口座登録無料

-投資