投資

【めざせ2000万円】積立投資は40代からでも充分間に合う

40代からでも間に合う積立投資【めざせ2000万円】

たまお
貯金がほとんどないけど、40代でも積立投資をしたほうがいいのかな?

そんな疑問にお答えすべく、40代からの積立投資について説明します

この記事で、得られることは次のとおりです。

  • 40代からでも積立投資をした方がよい理由
  • 何にどれくらいの投資をすれば2000万円に到達するのか?
  • 2000万円達成までのロードマップ

今回の記事は、40代の人にむけた積立投資のはじめかたを解説しています

住宅ローンや子供の教育費など、お金の面でいろいろと悩みが出てくるのが40代です。特に、老後2000万円問題にむけて充分な資産がためらえるか不安にもなります

そのような悩みを持つ方のお役に立てれば幸いです。

はじめに、私のプロフィールを、かんたんに紹介させていただきます。

アラフォープロフィールカード

株式投資は、20年を超えるベテランです。

40代からでもまだ間にあう

たまお
40代でも、本当に間に合うのかな?

40代であれば、定年まで20年近くの年月があるので充分間に合います

  • 2000万円貯めるには、銀行預金だと毎月8万円近くの貯蓄が必要
  • 投資は「複利」が利くのでより少ない費用で実現できる
  • 積立投資の人気銘柄であれば、月4万円でも達成てきる

銀行預金であれば難しいですが、積立投資であれば実現が可能です

「複利」が利くので、40代前半など定年までの時間が長ければ長いほど、より少ない投資額で実現できます。

誰でも億り人になれる!複利について説明
普通のサラリーマンでも億り人になれる!「複利」の効果とは?

続きを見る

なおたけ
積立投資は定年後も株式の利回りで、お金が増えていくのもメリットです。

税制優遇制度を活用しよう

たまお
NISAやiDeCoは使ったほうがいいのかな?

積立投資をはじめる場合、まずは政府が推奨している次の2つの税制優遇制度を有効活用しましょう

  • つみたてNISA
  • iDeCo(確定拠出年金)

2つの制度に共通する点は、投資で得た利益が非課税になることです。通常だと利益に対して約20%の税金がかかりますが、それが免除されます。

なおたけ
20年間積み立てると、100万円以上の免税を受けられる人もいます。

つみたてNISAとiDeCoの違い

投資初心者はつみたてNISAから始めるのがよいです。iDeCoとの比較をわかりやすく図にしてみました。

つみたてNISAとiDeCoを比較

iDeCoをおすすめしない理由は、次のような制約があるからです。

  • 加入条件が初心者にはわかりにくい
  • 60歳まで引き出せない

特に、今貯蓄がない人にとっては、急に大金が必要になった時に、積み立てたお金が引き出せないのは不安になります。

はじめやすさと引き出すことが自由な点で、初心者はつみたてNISAからはじめてください

なおたけ
つみたてNISAの上限額以上投資できる余裕ができたら、iDeCoを利用してみましょう。

あわせて読みたい

つみたてNISAの口座開設から取引設定までを画像付きで解説
つみたてNISAの口座開設から取引設定までを画像付きで解説

続きを見る

iDeCoについて詳しく説明
とてもわかりにくいiDeCoをわかりやすく解説してみました

続きを見る

つみたてNISAの申し込みはネット証券から

たまお
つみたてNISAはどこで申し込むのがいいの?

つみたてNISAはネット証券で申し込んでおけば、あとあと困らなくてよいです

  • つみたてNISAの取扱い銘柄数が多い
  • 各種手数料が安い
  • ポイント連携もできる
  • 全てのやり取りがネットでできるので簡単

もちろん、iDeCoも取り扱っています

おすすめは、ネット証券の口座開設数がNo.1のSBI証券です。私も長年利用しています。

ネット証券口座開設数No.1

SBI証券で口座開設する

口座開設料無料

こちらの記事でも、SBI証券での口座開設手順を画像付きで解説しています。

つみたてNISAの口座開設から取引設定までを画像付きで解説
つみたてNISAの口座開設から取引設定までを画像付きで解説

続きを見る

他の証券会社との比較をみたいという人は、こちらの記事もどうぞ。

つみたてNISAの口座開設は何で選ぶ?証券会社6社を比較
つみたてNISAの口座開設は何で選ぶ?証券会社6社を比較

続きを見る

2000万円ためるには毎月いくらの投資が必要?

たまお
毎月いくらぐらい投資すれば、2000万円ためられるのかな?

毎月4万円を年利7%で運用すれば、20年後に2000万円に到達します

つみたてNISAの毎月の上限額は3.33万円(年間40万円)です。その場合は22年かかります。

年利も上下があるので、「毎月4万円を20年以上」をみておくとよいです。

生活費を見直せば、数万円の節約は可能です。

月5万円捻出!?40代なら知っておきたい節約の常識
月5万円捻出!?40代なら知っておきたい節約の常識

続きを見る

なおたけ
4万円が無理でも、1万円や2万円からでもはじめておいた方がよいです。

何に投資すればよいのか?

たまお
年利7%で安全性の高い銘柄ってあるのかな?

米国の主要株価指数である、S&P500指数に連動する銘柄に投資をすれば7%前後のリターンが期待できます

つみたてNISAで購入できるものは、次にあげる銘柄です。

  • SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

S&P500は米国株式市場を代表する500社で構成されています。GoogleやAmazon,Appleなどの世界的企業が中心です。

過去30年の平均利回りは約9%と、安定して上昇し続けています

S&P500過去30年の推移

つみたてNISAの銘柄選定を質問形式でわかりやすく解説【投資初心者向け】
つみたてNISAの銘柄選定を質問形式でわかりやすく解説【投資初心者向け】

続きを見る

なおたけ
リーマンショックやコロナショックなどの大暴落期間も含んでの数字です。

まとめ

積立投資をすれば40代からはじめても2000万円を貯められる理由を説明しました

内容をまとめると、次のとおりです。

  • 20年あれば充分に2000万円作ることができる
  • つみたてNISAからはじめるのがよい
  • つみたてNISAはネット証券で口座開設ができる
  • S&P500連動型の銘柄に毎月4万円投資すればよい

毎月4万円も作るのが難しい場合は、月1万円程度でもよいのではじめることが大切です。

足りない分は、家計の見直しか副業することを検討してみましょう。

アラフォーでも今からはじめてフリーランスをめざせる副業を紹介
アラフォーでも今からはじめてフリーランスをめざせる副業を紹介

続きを見る

なおたけ
投資金額が少なくても時間でカバーできるので、早くはじめたほうがよいです。

-投資