働き方

40代、今から準備をはじめてセミリタイアを10年以内にする方法

40代、今から準備をはじめてセミリタイアを10年以内にする方法

たまお
40代で何も準備していなくても、セミリタイアはできるのかな?

そんな方に向けて、40代からセミリタイアの準備をはじめるためのノウハウをわかりやすく解説していきます。

今からはじめて、10年以内での実現をイメージできるような内容です。

この記事を読むことで、次のことがわかります。

  • 40代から準備をはじめてセミリタイアが実現できる可能性
  • セミリタイアするために必要な資産
  • セミリタイアを実現するために今からしておくべきこと
  • セミリタイア後の収入のイメージ

これらの内容を把握することで、今すぐ次のアクションに取り掛かれるようになります。

なお、はじめに私のプロフィールを紹介しておくと、このような感じです。

アラフォープロフィールカード

私も、セミリタイア準備をすすめており、既に実現可能なところまで来ました。

セミリタイアが実現できる可能性

たまお
それなりに、貯金がないと出来ないんじゃないかな?

10年以内のセミリタイアは、現在の金融資産が1000万円あると実現性が高いです。

40代の貯蓄平均が666万円なので、平均よりも多めですね。

もし貯金がゼロだとしても、諦めないでください。時間をのばせば実現できます。10年は難しいとしても、15年かければ実現は可能です。

定年まで会社にしばられて働きたくない人は、例え今の貯蓄がゼロでもはじめたほうがよいです。

なおたけ
タイミングは遅くなったとしても、定年ギリギリまで働くよりかはマシです。

セミリタイアにはどれくらいの資産が必要なのか?

たまお
その1000万円が、10年後にいくらになってればよいの?

セミリタイアをするためには、2000万円以上は必要です。1000万円を約10年で2倍にします。

資産を2倍にするためには、72の法則でどれくらいの利回りで運用すればよいかがわかります。

  • 72の法則 = 72 ÷ 10(年) = 7.2(%)

年利7.2%の商品に投資を行えば10年後には資産が2倍になります。これは株式投資にて実現可能な数字です。

なおたけ
元手が1000万円あれば、複利の効果で充分に資産を増やすことができます。
誰でも億り人になれる!複利について説明
普通のサラリーマンでも億り人になれる!「複利」の効果とは?

続きを見る

セミリタイアを実現させるために必要なこと

40代から10年でセミリタイアを実現させるために必要なことは、次の2つです。

  • 投資
  • 副業

投資は今ある資産を効率的に増やすためです。

副業は、資産形成を早めるためとセミリタイア後の選択肢を広げるために有効なので、やっておいた方がよいです。

なおたけ
副業をつうじて個人で稼げるようになれば、セミリタイア後は会社に依存する必要がなくなります。

投資で増やす

たまお
投資ってリスクもありそうだし、何からはじめてよいかわかりづらいよね。

投資初心者がリスクなくお金を増やす方法としては、株式投資がベストです。その中でも、全米株式を取り扱うインデックスファンドに投資することが得策です。

理由としては、次のとおりです。

  • 世界経済は右肩あがりに成長し続けている
  • 全世界の中で全米がしめる割合は約50%
  • 全米株式は過去30年で平均の年利が約9%、株価も10倍に成長している
  • 今後もAppleやGoogleやAmazonというような米国企業が世界経済をリードするとみられている

先ほど説明した「72の法則」だと10年で資産を倍にするためには年利7.2%が必要です。全米株式は平均約9%なので、それを満たしていることになります。

アラフォーのための投資の基本
アラフォーからはじめる投資戦略!はじめての投資は何を選べばよい?

続きを見る

なおたけ
初心者が全米株式から投資をはじめるのは常識になりつつあり、どの投資本をみても同じように推奨しています。

副業をやるメリット

副業はセミリタイアを早めると共に、セミリタイアに踏み切るハードルをさげてくれます

理由としては、次のとおりです。

  • 副業で得た収入を投資にまわすことで、目標資産への到達をはやめる
  • 副業での収入が安定すれば、セミリタイア後の収入の不安材料が少なくなる
  • 副業が順調でフリーランスまで行けば、会社に縛られずに生活ができる

セミリタイア後はフリーランスとして働くことができれば、会社に縛られることがなくなるので、自由度が高くなります。

副業は、お金の面でのメリットが大きいですが、働き方にも影響するので、やっておいて損はないです。

アラフォーでも今からはじめてフリーランスをめざせる副業を紹介
アラフォーでも今からはじめてフリーランスをめざせる副業を紹介

続きを見る

なおたけ
20万円以下の稼ぎであれば確定申告不要なので、いろいろ試してみるのがよいです。

セミリタイア後の収入シミュレーション

たまお
セミリタイア後の生活費がイメージできないんだけど。

株式投資で築いた資産は一部は取り崩すものの、継続して投資し続けたほうがよいです。

理由としては、次のとおりです。

  • 50代前半だと突然の支出があるので今ある資産に頼りすぎない方がよい
  • 資産を増やすことで段階的に仕事量を減らすことができる

年利7%で資産運用していた場合、取り崩すのは毎年資産の4%とすることで、3%づつ毎年増やし続けることができます。

その場合の投資から使えるお金と、毎年3%づつ増えた場合の10年後の資産は次のようになります。

4%ルールで毎月使える費用

取り崩すことなく運用し続ければ、定年時に2000万円以上は確保でき、老後も年金とあわせて安心して生活することができます。

4%だと生活費が足りない場合

たまお
4%だと今の生活費が足りない場合は、どうすればいいの?

2000万円だと毎月6.7万円しか資産から取り崩せません。セミリタイアで給与が半分になった場合、これだと足りない人も多そうです。

その場合は、次のことを検討する必要があります。

  • セミリタイアの時期を遅らせる(より資産が貯まってからにする)
  • 不足分を副業で補う

副業の中でもブログは多少作業は発生しますが、軌道にのれば不労所得に近い状態で稼げるので、セミリタイアのために始める人が多いです。

ブログで20万円~30万円稼ぐのは難しいですが、5万~10万円であれば手の届く範囲ですので、セミリタイアまでに準備しておきたいところです。

セミリタイア後の収入イメージ

このように、セミリタイア後に必要なお金は次の3つを足した金額になります。

  • 働いて稼いだお金
  • 資産から4%崩したお金
  • 副業で稼いだお金

例えば、30万円の生活費が必要な場合は、次のような費用構成が想定できます。

  • 働いて稼いだお金=18万円
  • 資産から4%崩したお金=7万円
  • 副業で稼いだお金=5万円

副業で稼がなくても節約して補うという選択肢もありますね。

月5万円捻出!?40代なら知っておきたい節約の常識
月5万円捻出!?40代なら知っておきたい節約の常識

続きを見る

なおたけ
毎月必用となる生活費が、大きく影響します。

まとめ

まとめると、セミリタイアを実現させるために、次の要素があると実現性が高まります。

  • 約1000万円の資産を保有していること
  • 株式投資でその資産を増やすこと
  • 副業でも稼げるようになっていること

先ほどシミュレーションした結果をみると、資産3000万円あると大分余裕がでてきます

セミリタイアまでの10年間、元手の1000万円に加えて、毎月5万円を投資にまわすことができれば3000万円作ることが実現可能です。

私も投資歴は20年ありますが、最初の10年で作ることができた資産は1000万円です。

残りの10年で、その元手と毎月の投資により6000万円まで増やすことができています。運もありますが、10年あればセミリタイアに充分な資産を手に入れることは可能です。

投資は期間が長い方が複利の効果で資産が増やしやすくなります「はやくセミリタイアしたい」と考えている人は、出来るだけ早く投資をはじめた方が実現性が高まります

つみたてNISAの口座開設から取引設定までを画像付きで解説
つみたてNISAの口座開設から取引設定までを画像付きで解説

続きを見る

 

-働き方